tAԒÎԔ̔Vbv}X^[ỸX^btuO

2017 年 12 月 14 日

全国限定200台なのです!

img_6773

シトロエン C4 カクタス 入荷しました!!

全国限定 200台 しかも完売済みとの事

新車より高く販売している業者さんもいるぐらい希少な1台

イメージカラーのハローイエロー

C4カクタスはキモカワイイ

カクタスは全長4144mmで、サイズ的にはフォルクスワーゲン・ゴルフとポロの中間ながら、車重は1070kgにとどまっている。全長4265mmのゴルフは1240kg、同3995mmのポロは1130kgである。カクタスの驚異的な軽さがご理解いただけると思う。ゴルフの場合、同じ排気量1.2リッターでもターボ過給を必要とする理由もこの車重の違いが物語る。

“美少女”といっても、国民的美少女のゴクミみたいではなくて、キモカワイイ部類に属する。イモトアヤコみたいなのである、どっちかといえば。イモトがじつは優れたアスリートであるように、C4カクタスは飛ばせば飛ばすほどに実力を発揮する。

いったん走り出してしまえば、軽量ボディと巧妙なギアリングがカクタスを、じつにスムーズに走らせる。得意科目はもちろん高速巡航で、ハイドロニューマチックこそ持たないものの、乗り心地はまさにシトロエン、停止状態からアクセルを踏み込むと、一瞬クイッと沈み込んでからフラットになり、そのままウニウニと路面の凸凹をいなしながら走り続ける。

いかにもタイヤがか細げで、存在を感じさせない。が、205/50R17と意外と太くて径がデカイことに驚いたのである、筆者は。感覚的には185/60R16ぐらいに思える。

丸くて四角い変形のステアリングホイールは正確で、狙ったラインにつけることができる。道路が曲がっていると、自然なロールを見せながら、タイヤが踏ん張る。ロード・ホールディングがイイ。陸の上ではヨタヨタ歩いている旭山動物園のペンギンが水の中に入ると、水を得た魚さながらに泳ぎ回るように、C4カクタスもまた、高速道路に上がると優雅に水上を走るクルーザーに変貌する。

てな感じのインプレッションが載っていました

アーカイブ